ピーチローズとアットベリーはどっちがおすすめ?

ピーチローズはお尻のブツブツ・黒ずみケア商品として注目を集めている話題の商品です。

 

 

同じようにアットベリーという商品もネットで人気を集めているようですね。

 

ここで気になる疑問はこの2つの商品はどちらがおすすめできる商品なの?ということについてですよね。

 

 

ここではピーチローズアットベリーを徹底的に比較してどちらが優秀でおすすめなのか?について決定してみましたのでぜひご覧になって下さいませ。

 

ピーチローズVSアットベリーの比較

 

 

商品名 ピーチローズ アットベリー
成分 有効成分:アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム、その他の成分:トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス-1、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス-1、クララエキス-1、モモ葉エキス、イザヨイバラエキス、バラエキス、レモングラス抽出液、ノバラエキス、大豆エキス、プラセンタエキス-1、ビタミンA油、酢酸トコフェロール、トウモロコシ油、水酸化K、BG、濃グリセリン、ラフィノース水和物、1,2−ペンタンジオール、トリメチルグリシン、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、エチルヘキサン酸セチル、メチルポリシロキサン、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、フェノキシエタノール、精製水、香料 有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム・水溶性プラセンタエキスその他の成分:トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、 加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、 ニンジンエキス、トウキエキス(1)、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス(1)、 クララエキス(1)、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、 1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、 2-エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料
対象部位 お尻がメイン:顔を含む全身に使用Ok 二の腕:ワキがメイン:全身に使用OK
返金保証 60日間の返金保証付き 180日間の返金保証付き
価格 初回価格:5,195円、2回目以降も同じ金額 初回価格:2,980円、2回目以降は5,440円

 

ピーチローズはお尻ケアとしては代表的な商品として挙げられるでしょう。
雑誌やテレビ番組でも特集されているほどの人気です。

 

高品質な成分が配合されていて値段もお手頃ということで、SNSの口コミでも拡散されていますね。

 

アットベリーは全身の黒ずみ・ブツブツケアに悩む方の為に開発された商品です。
自社のアンケート調査では5部門でランキング1位となるほど。

 

満足度93%と自社調べでもすごく高い数字と言えるので魅力的なことは間違いありません。

 

 

ピーチローズとアットベリーを5つの観点から比較

 

 

この2つの人気商品を徹底的に比較検証する為に5つの観点から比較してみることにしました。

 

  • 口コミ・人気
  • 価格・サービス
  • 対象としている部位
  • 配合成分
  • 実績・品質

 

という項目で比べてより優秀な商品を決定したいと思います。

 

口コミ・人気

 

ネットの口コミは日本一のコスメサイト「@コスメ」を評価の対象としています。

 

ピーチローズ

総合評価は5.3点となっており、口コミ投稿件数は何と1100件以上となっていました。

 

 

これだけ多くの評判があるにも関わらず5.3とはすごく高い評価と言えますね。

 

アットベリー

 

総合評価は5.6点で、口コミ投稿件数は418件とかなり多い投稿です。

 

 

400件あれば口コミに信憑性も出てきます。

 

 

口コミに関しては甲乙つけがたいのが本音です。

 

総合評価だけ見るとアットベリーの方が5.6点と若干上回っているのですが、口コミ件数が倍以上あるので一概には言えません。

 

口コミ数が多いとそれだけ悪評も増えるので評価が低くなるのが口コミサイトというものなのです。

 

口コミ・人気については引き分けとしておきますね。

 

ピーチローズの口コミはこちら

 

 

価格・サービスを比較

 

誰もが気になる価格と特典(サービス)を一緒に見ていきましょう。

 

ピーチローズ

 

 

  • 定期コース:5,195円、2回目以降も同じ金額
  • 返金保証:60日間の返金保証あり

 

アットベリー

 

 

  • 定期コース:2,980円、2回目以降は5,440円
  • 返金保証:180日間の返金保証あり

 

初回価格を比較してみると、アットベリーの方は断然お得ですね。
返金保証も180日間の長期間です。

 

ピーチローズは2回目、3回目と続けていくとアットベリーよりもお得なコスパとなりますが初回価格の割引きがほとんどないので値段的に高く感じてしまいます。

 

初心者目線で客観的に判断してもアットベリーの方がお得に見えてしまいますね。

 

 

対象部位の比較

 

どこの部位の黒ずみ・ブツブツケアに特化しているのか比べてみました。

 

ピーチローズ

 

 

  • メイン:お尻
  • 使える箇所:全身(顔を含む)

 

アットベリー

 

 

  • メイン:ワキ・二の腕
  • 使える箇所:全身(顔を含む)

 

 

ピーチローズはお尻ケアに特化した専門のケアクリームです。
もちろん全身にも使用することができます。

 

アットベリーは二の腕・ワキを中心に全身をケアできるボディクリームと言えますね。

 

お尻の角質は固く皮膚が厚いので成分を届ける浸透力が重要となります。
ピーチローズの美容成分は最大に小さく配合していて浸透力に優れているのでお尻ケアに向いていると言えますね。

 

  • お尻をケアしたいの?
  • それとも他の部位なの?

 

ということで選ぶ商品も違ってきますね。

 

 

美容成分で比較

 

ピーチローズとアットベリーの成分表を比べてみると配合されている成分がすごく似ていることが分かりました。

 

ですが、ピーチローズには

 

 

  • アルブチン
  • グリチルリン酸ジカリウム
  • プラセンタエキス

 

3つの有効成分が配合されています。

 

アットベリーは

 

 

  • 水溶性プラセンタエキス
  • グリチルリチン酸ジカリウム

 

の2つの有効成分です。

 

美容成分を比較してみるとピーチローズの方が高品質な成分を調合しているという結果となりました。

 

有効成分とは厚生労働省が「有効性がある」と認めた成分でそれらを配合した商品を医薬部外品と呼びます。

 

実績・品質

 

アットベリーは医師が監修しているスキンケア大学というサイトで紹介されているという実績がありました。

 

 

詳しく調べてみましたが、他には見当たりません。

 

ピーチローズは

 

 

  • 公益社団法人日本薬学会にて研究発表
  • 薬剤師協会雑誌にて特集
  • 4年連続モンドセレクション金賞・銀賞

 

など調べると多くの実績があり他分野でも活躍している商品でした。

 

特に日本薬学会での研究結果の発表は医薬部外品の中でも異例の事態です。

 

 

公益法人として国から認可されている歴史ある学会で、

 

  • 医師
  • 薬剤師
  • 製薬会社

 

など医療に関わる専門家集団の研究がほとんどなのですが、その中にピーチローズというケアクリームが臨床データーを発表しているわけですのでよほど信頼と実績がないとできることではありません。

 

モンドセレクションも4年連続受賞していますし、実績・品質の認知度で言えばピーチローズの方が幅広い業界から指示されていることが分かりました。

 

ピーチローズ・アットベリーの比較まとめ

 

 

アットベリーがおすすめな人

 

安さやサービスを重視するならアットベリーがおすすめです。

 

 

180日間の全額返金保証制度はサービスとしてこれ以上ないほど充実していますね。

 

二の腕・脇などの黒ずみ・ニキビ予防に試してみても良いかもしれませんね。

 

アットベリーの公式サイトはこちら

 

 

ピーチローズがおすすめな人

 

ピーチローズは高品質な成分を好む方に人気なので値段より品質や効果を重視したいという方に向いている商品です。

 

 

特に角質の厚いお尻ケアは成分を低分子化している浸透力が必要不可欠なのでピーチローズがおすすめですね。

 

どちらにも優れている点とそうでないところがあるので目的や個人の悩みに合わせた商品を選ぶと良いですよ。
安さ・サービスを重視するのか?品質や実績で選ぶのか?によって、どちらで選ぶかは人それぞれ分かれるはずですね。

 

ピーチローズの公式サイトはこちら