ピーチローズは顔に使用しても良いの?

お尻のブツブツや黒ずみ対策に人気のピーチローズですが、「」に使っても問題ないの?

 

ピーチローズ 顔

 

という意見が意外にも多くありました。

 

  • 顔のニキビへの効果は?
  • 肌荒れが悪化するって本当?

 

といったことが気になる方もいるのではないでしょうか?

 

そこでここではピーチローズを顔に使用しても大丈夫なの?効果はあるの?ということについてご紹介する記事内容となっております。

 

 

顔にも使えるの?

 

まずピーチローズを顔に使用することについては全く問題はありません。

 

ピーチローズ 顔

 

基本的にはお尻の悩みを解消することを目的に開発された商品なのですが、お尻だけではなく全身に使用することができるボディクリームです。

 

公式サイトの「よくある質問」にきちんと記載されていました。

 

ピーチローズ 顔

 

1つだけ注意点があるとすれば顔の皮膚は他の箇所よりも薄くデリケートなので、肌荒れが起こる可能性もないとは言えません。

 

お肌に合わないと感じた場合には使用をすぐに中止するようにして下さいね。

 

お尻は大丈夫でも顔だけ肌荒れしてしまった!ということもあり得ることです。

 

ピーチローズを顔に使った口コミとは?

 

ピーチローズの口コミはお尻に関する投稿がほとんどだったのですが一部「顔に愛用した」という評判をいくつか発見することが出来ましたのでご紹介しておきますね。

 

ピーチローズ 口コミ
元々はお尻に使っていたのですが顔にニキビが出来た時に何気なく使ってみたところいつもより早くケアすることができたのでそれからはニキビが出来た時にピンポイントで使っています。

 

ピーチローズ 口コミ
基本的にはお尻とデコルテにしか愛用していませんが、顔に使うとすごく潤います。
冬になるとスキンケアだけでは乾燥してしまうのでピーチローズを使って保湿していますが浸透力は凄いですね。

ピーチローズ 口コミ
値段も安くないのでお尻のブツブツケアだけに使うのは何だかもったいない気がしてSNSで調べていると意外と顔のニキビ予防に使っている人が多くいました。

 

私はコスパを考えてニキビや乾燥を感じた時だけ使うようにしています。

 

ピーチローズの口コミをご覧になりたい方はこちら

 

お尻への効果を実感して顔に使ってみた!という方も少なからずいることは事実でした。
口コミを調べてみると

 

  • ニキビが出来た時
  • 乾燥を感じた時

 

など肌トラブルの際にピンポイントで愛用されている方が多い印象を受けましたね。
お尻全体と顔のスキンケアまですると1ヶ月は長持ちしないので賢い使い方だな、と思いました。

 

 

ピーチローズを顔に使ってみた!体験レビュー

 

顔に使った効果はどうなの?ということが一番気になるはずですので口コミを見て実際に自分でも使ってみることにしました。

 

ピーチローズ 顔

 

顔のニキビへピンポイントに使用してどのような効果があったのか検証した結果をお伝えしていくことにします。

 

顔全体には使用せずにニキビが出来た箇所のみ塗りました。

 

ピーチローズ 顔

 

これを3日間繰り返すと・・・ニキビのケアに成功!

 

ピーチローズ 顔

 

「お尻より効果あるんじゃないの?!!」

 

私は不摂生をするとすぐに顔にニキビが出来てしまうのですが、いつも使っているスキンケアセットよりも早くケアできました。

 

これ以降は口コミであったように肌荒れが悪化した時のみピーチローズを顔に使うようにしていますよ。

 

 

オールインワンなの?1ヶ月長持ちするの?

 

ピーチローズをスキンケアに使用する場合はオールインワンで大丈夫なの?についてですが、使用する方や目的によっても違うと思いますが基本的にはスキンケアセットをした後に使った方が確実だと思います。

 

スキンケアを目的として開発された商品ではないのでオールインワンの効果までは兼ね備えていないと思われます。

 

また、お尻全体を毎日ケアすると同時にスキンケアにピーチローズを愛用した場合は1ヶ月は持ちません。

 

私が愛用しているのでよく分かるのですが、500円玉程度を毎日お尻に塗って35日程度でなくなります。

 

コスパを考えると毎日ではなくピンポイントがおすすめですね。

 

 

顔のニキビ・シミに効果が高い理由とは?

 

実際に体験して分かったのですがお尻のブツブツや黒ずみよりも顔に使った方が効果が高いと私は感じました。

 

ピーチローズ 顔

 

口コミを調べてみても良い評価がほとんどでしたし「お尻より効果があるのでは?」と思ってしまったほどです。

 

ピーチローズの成分について再確認してみると顔に効果的な理由が浮き彫りとなりました。

 

ピーチローズ 顔

 

ニキビを予防する成分としてグリチルリン酸ジカリウムという有効成分が配合されています。

 

他には

 

  • アラントイン
  • アロエエキス
  • カンゾウフラボノイド
  • モモ葉エキス 
  • イザヨイバラエキス

 

これらの天然成分もグリチルリン酸ジカリウムと同じくニキビケアへの相乗効果が期待できるものです。

 

厚生労働省が効果があると認めている有効成分配合の医薬部外品なのでそこらの化粧品とはわけが違いますね。

 

 

お尻よりも顔のケアの方がずっと簡単?

 

肌の悩みはどれだけ奥にダメージがあるかによって深刻さが違ってくるものですがお尻の皮膚は非常に丈夫で分厚いのでそれだけケアが難しいとされている箇所でもあるのです。

 

ピーチローズは従来のヒアルロン酸を300分の1まで小さくして浸透力を強力に高めています。

 

ピーチローズ 顔

 

超低分子のヒアルロン酸だからこそ厚い角質のお尻をケアできるのです。

 

お尻に比べると顔の肌は薄く浸透しやすいのでニキビなどは比較的、肌の表面に出来ているのでピーチローズの浸透力と成分をもってすれば早くケアできるのも当然と言えるのかもしれません。

 

顔に使用した時にはより浸透力の高さを肌で感じることができるので一度試してみても良いかもしれませんね。

 

以上、ピーチローズを顔に使用しても良いの?ということについてまとめた内容でした。