ピーチローズをデリケートゾーンやiラインに使う方法とは

お尻の黒ずみケアにピーチローズはもはや欠かせない商品となっていますよね。

 

 

そんな中お尻だけではなくデリケートゾーンiラインに試してみたいという口コミが多数ありました。

 

  • デリケートゾーン使って大丈夫?
  • お尻以外にも効果はあるの?
  • デリケートゾーンへの使い方

 

といったようにあらゆる情報をまとめて記載しておりますのでどうぞご覧になってみて下さい。

 

デリケートゾーンにも使って良いの?

ピーチローズはデリケートゾーンやiラインにも使えるの?ということについてですが、販売会社のホームページにもこのような記載がありました。

 

 

ピーチローズはデリケートゾーンの肌荒れに塗っても大丈夫ですか?

もちろんご使用可能でございます^^
ピーチローズは低刺激性ですので、お尻はもちろんデリケートゾーンの肌荒れにもご使用可能でございます。

 

実際に、生理中のナプキン蒸れによる肌荒れや、Vラインの黒ずみ対策にご使用いただいている方も大変多くいらっしゃいます。
是非、ピーチローズをデリケートゾーンのケアに役立てて頂けましたら幸いでございます!

 

引用:公式ホームページ

 

ピーチローズはお尻だけでなく顔を含む全身に使用できるボディクリームとなっていますので全く問題なくデリケートゾーンに愛用して構わないということですね。

 

黒ずみをケアできる有効成分とは?

デリケートな箇所に使用したいということは黒ずみケアがメインとなってくるかと思います。

 

 

一番重要なことはピーチローズに効果があるのか?ということに違いないはずです。

 

そこで黒ずみをケアできる成分がきちんと配合されているのかどうか調べてみました。

 

美白成分アルブチン

ピーチローズには厚生労働省が認定している有効成分のアルブチンが配合されています。

 

 

効果については厚生労働省認定の成分なので期待できることは間違いありません。

 

さらに

 

  • カンゾウフラボノイド
  • エイジツエキス
  • ワレモコウエキス
  • クワエキス

 

以上の植物由来の成分は美白効果が高いとされているので有効成分との相乗効果で黒ずみをケアすることができます。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアに関しては成分から見ても効果的だと言えるでしょう。

 

ピーチローズのデリケートゾーンへの使い方

 

使い方については基本的にお尻と同じですが、こちらで分かりやすく説明していきますね。

 

デリケートゾーンをキレイにする

まずはケアする部位を清潔に保つのは基本です。
ピーチローズを使用する前に入浴してキレイにすることからケアが始まります。

 

デリケートな箇所ですのであまり強く擦りすぎると摩擦で黒ずみの原因となってしまうこともあるので丁寧に優しく洗うようにしましょう。

 

ピーチローズを塗布する

デリケートゾーンの黒ずみにピーチローズを塗っていきます。

 

 

500円玉程度の大きさをとりクリームを馴染ませます。

 

もったいないからとケチに使ってしまうと効果が弱まってしまっては意味がありませんので、適量を使用することを心がけて下さいね。

 

続けることが大切です

ピーチローズはニキビ・黒ずみのどちらもケアすることができるのですが特に黒ずみは長期戦となります。

 

 

色素沈着している黒ずみなので短期間では効果は実感できません。

 

黒ずみを本気でケアするつもりなら2ヶ月〜3ヶ月は最低でも必要な期間と思っておきましょう。

 

毎日地道に続けることが何よりも大切です。

 

 

ピーチローズはお尻だけでなくiラインやデリケートゾーンに愛用される方も多くいらっしゃいます。

 

「黒ずみをケアする」ということに関してはお尻もデリケートゾーンも同じように効果が期待できますよ。

 

 

ピーチローズの関連記事

 

ピーチローズのネット口コミは大嘘!3ヶ月試した悪評の真相とは