ピーチローズの使い方について

ピーチローズはお尻のブツブツ・黒ずみをケアする医薬部外品としてはトップクラスの人気商品です。

 

 

トップの商品なので口コミでも高評価なのですが、効果的な使い方については知っておいて損はありません。

 

逆に使用方法を間違ったばかりに全く効果なし!なんてことになってしまうこともありますからね。

 

そこでピーチローズ使い方について分かりやすく解説してみることにしました。

 

これを読むことで最大の効果を発揮するコツが分かります。

 

ピーチローズの効果的な使い方

 

 

ここからはピーチローズの使い方の具体的な手順について説明していくことにします。

 

入浴してお尻をキレイにする

まずは入浴してお尻のお尻を清潔にしましょう。

 

 

皮脂や汚れが毛穴に詰まった状態ではせっかくの美容成分が浸透しづらくなってしまいますので汚れを落としてからピーチローズを使用していきます。

 

朝はどうするの?

基本的に1日2回のケアとなっているのですが朝も入浴した方が良いの?

 

ということについて言うと、出来れば朝もシャワーなどで入浴した方が理想的です。

 

時間の都合上、そうもいかない方はそのまま使用しても悪影響があるわけではないので特に問題ないのでご安心下さいませ。

 

あくまで理想的な使い方ですので、朝の入浴が出来ない方は夜の1回のケアを完璧にしましょう。

 

500円玉程度の大きさを手にとる

ピーチローズの1回の量は500円玉ほどの大きさなのでそれを手にとります。

 

 

こんなに使って大丈夫?」と思うかもしれませんが、1ヶ月は余裕で長持ちしますので心配は無用です。

 

逆にケチに使ってしまうと効果が半減してしまう恐れもありますので大切なポイントとなります。

 

両手でジェルを温める

手にとったピーチローズを両手で押さえて温めていきます。

 

 

お肌の体温と同じにすることで浸透力がより高くなるという効果があるのでぜひ行って下さいね。

 

特に冬なんかは冷えきったジェルを直接塗ると「冷たっ!!」となってしまわないことを防ぐ狙いも個人的にはあったりなんかします。!(^^)!

 

お尻全体にまんべんなく塗る

 

優しくお尻全体に広げていきます。
この時にまんべんなく塗っていくのがポイントです。

 

ブツブツやシミが気にならない箇所でもお尻全体に使用するのが正しい使い方となります。

 

ニキビ・色素沈着予防にもなりますし、美尻になる為にはお尻全体のケアが必要ですよね。

 

サラサラになるまで馴染ませる

ピーチローズのジェルがしっかり浸透してサラサラになるまで手で押さえて馴染ませていきます。

 

 

約30秒〜1分程度でサラサラになるのでそれほど時間はかかりません。

 

ジェルが表面に残ってベタついたままだと衣類の摩擦によって成分が拭き取られてしまうので、高品質な美容成分が無駄になってしまいますので非常にもったいないことになってしまいます。

 

最大の効果を得る為の3つの注意点

 

 

ピーチローズの効果を最大限発揮する為に知っておかなくてはいけない3つの注意点について説明していきますね。

 

1日2回のケアを行うこと

 

ピーチローズは1日2回行うようになっていますので、必ず守るようにして下さいね。

 

面倒になってしまい、次第に1日1回のケアしか実践していない。なんて口コミもよく見かけるのですが、それでは効果も半減していると思って間違いありません。

 

  • 1日1回を3ヶ月使用した
  • 1日2回を3ヶ月続けた

 

同じ期間でも1日2回ケアしている方の方が結果が出やすいのは明らかですよね。
最大の効果を得たいのであれば、正しい使い方で1日2回のケアを実践するようにして下さい。

 

毎日使用すること

当然のことですができるだけ毎日のケアを行うようにしましょう。

 

 

最初はやる気に満ち溢れていますので、毎日行えるのですが数週間経過すると次第に面倒になってきてしまい、気が付けば「2日1回・気が付いた時」など適当になってしまうことはありがちなことですよね。

 

毎日地道に続けて数ヶ月後にやっと効果が目に見えて表れてくるものなので、きちんと毎日のケアを続けたかどうかは大きなポイントとなってきます。

 

サボればそれだけの効果しか期待できないということですね。

 

2ヶ月〜3ヶ月は続けてみる

 

正しい使い方を数週間毎日継続すれば良いってわけではなく一定期間は継続する必要があるのでそこだけは理解しておかなくてはいけない点です。

 

肌にはターンオーバーと言って新しい肌へと再生する時期がありますが、一般的には2ヶ月〜3ヶ月と言われています。

 

 

これを待たないままに「効果がない」なんてよく分からない人が勝手にやめてしまうことが良くありますが、どれだけ高品質な商品を使用していても継続出来ないのであれば同じ結果が待っています。

 

肌のターンオーバーの時期が来ていないのだから、まだ目に見えた効果がないのは当然のことです。

 

肌の仕組みをよく理解して続けられる方は最低でも2ヶ月〜3ヶ月後の効果を見て商品の評価を判断しますが、ピーチローズのケアで成功されている方ほど3ヶ月以上の愛用者が多い。という傾向があります。

 

継続するということがいかに大切かということですね。

 

 

 

ピーチローズの使い方は難しいことは一切なく説明書に記載してある通りの手順で行うだけです。

 

最大限効果を発揮したい方は、正しい使用方法で続けること!ということを覚えておくと良いですね。

 

以上、ピーチローズの効果的な使い方についての記事でした。

 

 

関連記事

 

ピーチローズとイビサクリームはどちらがおすすめか?はっきりした

 

ピーチローズ・口コミ